株式会社トータス

ABOUT US

創業から120年あまり。当社は先人より受け継いできたモノづくりの基本を大切に守りながら、商品をつくり続けてまいりました。
一つひとつしっかりと、丁寧に、技術をもったスタッフが手でつくる・・・大量生産工場が次々と海外へと移っていった時代においても、皆様に選んでいただける商品づくりをしていきたいと思っております。

高品質、高付加価値商品を提供するメーカーとして、求められる商品を具現化する生産工場として、必ずや皆様のご期待に応えさせていただけることと確信いたしております。

MESSAGE/代表挨拶

MESSAGE/代表挨拶

私どもは、曾祖父に当たる亀田頼造が明治30年に大阪で創業した莫大小(メリヤス)屋の流れを汲み、現在に至るまで一貫して品質を追求し続けて参りました。

120年以上の経験とネットワークを持ち、Made In Japan の品質の高さを誇りにしております。さらに近年では、新たにEM(有用微生物群)を利用した健康衣料の生産や、海陽町で栽培した藍を使った『あまべ藍染め』の衣料などの開発に努めております。皆様にさがし求めて頂ける良いものを作り続けることをモットーに今後とも一層邁進していく所存でございます。

株式会社 トータス
代表取締役 亀田頼一

CONCEPT/人と環境にやさしさを

「体温が1度下がると免疫力は30%下がる」といわれているように「冷え」はからだにとって大敵。
トータスでは、健康促進の第一歩は、この「冷え」を防ぐことと考え、EM加工素材や藍などを活用し、
“からだを冷やしにくい商品”、“からだを内側から温める商品”の開発・生産・提供を目指しています。

遠赤外線効果のある
EM加工素材を使用。

トータスでは、EM加工素材を使用した商品を多く製作しています。EMとは有用微生物群(Effective Microorganisms)で、光合成細菌、酵母、乳酸菌などを含む約80種類の善玉菌の集合体で、遠赤外線効果が期待できます。遠赤外線は自律神経を整え、新陳代謝を促進するといわれ、EMB糸を使用した腹巻やウォーマーで健康への提案を続けています。

古より親しまれてきた藍

トータスは、藍の持つ美しい色と昔から人々の生活に用いられたことに着目し、農薬を使わずに藍を栽培するところから独自に開発しています。藍の持つ力をより効果的に引き出す方法を追求し、低温微発酵という方法で藍の葉を発酵させて染料作りをしています。役目を終えた染料は、再び発酵資材として畑に入れ循環させています。(現在、藍の栽培は契約農場に委託しています。)

PROFILE

社名
株式会社 トータス
創業
1897年
設立
1988年11月16日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 亀田頼一
所在地

■本社
〒775-0203
徳島県海部郡海陽町大里字中須土手外1-1
TEL: 0884-73-3110(代) FAX: 0884-73-0589
E-mail:info@tortoise1897.com

■本社

■大阪営業所
〒540-0026
大阪府大阪市中央区内本町2-1-19 内本町第10松屋ビル
TEL/FAX:06-6809-2898

■大阪営業所

従業員数
30名(2021年1月現在)
営業種目
ニット製品縫製加工、健康衣料品の製造販売、染料他の販売、藍染製品の製造販売
設備
ミシン:50台(内4台フラットシーマー)、CAD・CAM、延反機:2台、転写機:1台、検針機:3台(テーブル式2台、コンベア式1台)、プリント設備 ほか
主要取引先
(株)イズムグループ、(株)セモア、(株)小田急百貨店、ロイヤルステージ(株)、(有)モーハウス、(株)イオンボディ、ほか
主要取引銀行
阿波銀行 海南支店、徳島大正銀行 海部支店
その他
徳島Gブランド商品認定企業、中小企業経営革新支援法認定企業、ユニバーサルファッション協会会員、大阪商工会議所特定会員、徳島県アパレル工業組合会員

HISTORY

1897(明治30)年
創業者 亀田賴造氏が現大阪市都島区にて「亀田賴商店」を起こし、
輸出向けメリヤス肌着の製造に着手
1930(昭和5)年
2代目亀田頼三郎氏が継ぎ、更に国内向けメリヤス肌着に着手
1943(昭和18)年
太平洋戦争の為、業務中断
1946(昭和21)年
「亀田商店」として業務再開
1955(昭和30)年
3代目亀田頼幸が「株式会社 亀田商店」として業務を継ぐ
1963(昭和38)年
東京オリンピック聖火ランナー用 ランニングシャツを作り美津濃 株式会社へ納入
1966(昭和41)年
「亀田メリヤス株式会社」に商号変更
1968(昭和43)年
徳島県海部郡に工場を建設 高島屋オリジナル肌着の生産開始
1988(昭和63)年
亀田洋三氏が亀田メリヤス(株)より分社して「株式会社トータス」を設立
2001(平成13)年
(株)ホワイトマックス社のエンバランス素材導入
2002(平成14)年
株式会社トータスが亀田グループの全業務を継ぐ
2003(平成15)年
エンバランス腹巻が日経新聞に取り上げられる
2009(平成21)年
藍栽培から縫製、染めまで自社完結する無農薬の藍染め肌着の製造に着手
2015(平成27)年
「ガイアの夜明け」に取り上げられる
2016(平成28)年
亀田頼一氏が5代目社長就任
(株)島精機製作所のCAD・CAM導入